2009年 11月 08日
面接授業で徳島
d0001300_21132620.jpg 放送大学の面接授業で徳島学習センターへ行く。高速1000円を使って車で行くのだが、奥様が徳島観光をしたいと言うので一緒に行くことにした。

 講義は10時からなのだが、少し早めに6時半に家を出る。途中のSAで休憩をとりながらのんびりと走ったのだが、8時半には徳島到着。奥様を阿波踊り会館に残して学習センターへ。徳島学習センターは徳島大学日亜会館の3階。時間はたっぷりとあるので学習センター内を一通り探検。開放的なつくりで建築としては面白いと思うのだが、開放的過ぎてどこか落ち着かない。ワンフロアということもあり、少し狭いが、所属学生数を考えるとこんなものなのかもしれない。

 授業は「カウンセリング技法の体験」、講師は客員教授で鳴門教育大学准教授の粟飯原(あいはら)良造先生。なんとも型破りというか楽しい先生である。先生は小児科医をしているときに思うところあって放送大学に入学し、学部、大学院ともに卒業ならびに修了された経歴をもたれている。授業の内容はカウンセリングマインドの話と、小ワーク。これまで心理学を学んできて、結局のところカウンセリングとは・・・ということではないかと心の中で思っていたのだが、・・・の部分は「それを言っちゃあ・・・」ってところがあり、人前で言うのをはばかっていたが、この先生ならと思い尋ねてみたら「そのとおりです」とのこと。特に先生はそう思っていると仰られていた。・・・の部分はやはりここに書くのははばかられるのだが・・・。それまで断片的にあちこちで学んできたことがこの講義で有機的に結びついた気がする。
d0001300_21134364.jpg
▲授業前のひととき。心理系はいつもながら女性が多い。

 授業は5時までなので、夜、奥様と食事がてらホテルの周りを散策した。なかなかいい街だ。奥様はゆっくりと徳島観光をしたみたいで、いっぱしの徳島通になっていた。
d0001300_211423.jpg
▲新町川水際公園
d0001300_21143240.jpg
▲駅前そごう ここのなかにある「江戸前、やぶそは」でけんちん蕎麦を食べたのだが、美味しかった。

d0001300_21144541.jpgd0001300_945111.jpg







d0001300_913739.jpg

▲宿泊した東横イン徳島駅前 朝食の味噌汁が美味しかった。

 あまり出歩くことは出来なかったが、徳島の街はいい街だと思った。こんなことでもなければ観光地でもない徳島の街にくることも無かっただろう。これも放送大学の魅力のひとつだと思う。楽しい2日間だった。
[PR]

by ryochan_ex | 2009-11-08 23:59 | 放送大学 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/10444359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YuYu at 2009-12-27 19:24 x
素敵な蝶の写真がたくさんあって、それにとても読みやすい記事でした。
わたしは温かいメッセージをいただいてやってきたのですが、
来てよかったです♪
また見せていただきにまいります☆
Commented by ryochan_ex at 2009-12-28 20:43
YuYuさん
 初めまして。
 お心遣いありがとうございます。拙い写真と記事をお褒めいただきありがとうございます。なかなか更新できていませんが、月イチの更新は死守したいと思っています(笑)ので、今後ともよろしくお願いいたします。


<< PCクラブ役員忘年会      今月のお気に入り、他 >>