2005年 06月 19日
ミドリシジミ表翔撮影
 午後からミドリシジミポイントに出掛ける。狙いは表翔の撮影。やはりミドリシジミの美しさは、あのメタリックグリーンである。

 少し余裕を見て現地到着16時30分。飛んでいるミドリシジミは見当たらない。ハンノキを丹念に見て歩くと、目の高さより少し高い枝にとまっているミドリシジミを見つける。よく探すと近くに更に2頭いる。いる所にはいるものだと思うが、必ずいるとの確信を持って目を皿のようにして探しているから見つかるのであって、普通にさらっと見たのではなかなか見つからない。ここが初めてのポイントであれば、ハンノキはあるがミドリシジミはいないと判断してしまいそうである。卍飛びが始まるまで草の上で横になって時間待ちをする。

 17時を過ぎても飛ぶ様子は無い。昨日はこの時間には飛んでいたのだが・・・。昨日はこの時間は薄曇り、今日は晴天。同じ時間でも今日はまだ日が差している。どうも体内時計よりは、明るさのほうが支配的なようである。18時近くになってやっと飛び始めた。

 撮影可能な高さにとまるようにはなったが、羽根は開いてくれない。とりあえず撮影。
d0001300_1841432.jpg

 夕日の落ちるのは早い。だんだん暗くなってくる。18時15分、卍飛びはピーク。あちこちで卍飛びをしている。そのうちのオス一頭が近くの草の上ににとまる。モジモシしている。開翔しそうと構えていると、開翔してくれる。自然光で挑戦するが、ブレてダメ。暗過ぎる。仕方なくストロボを焚く。
d0001300_18421276.jpg

 不自然ではあるが、何とか表翔のメタリックグリーンは写っている。表裏ともまずまずの写真が撮れたし、卍飛びは堪能したし、ハンノキは見分けがつくようになったし、めでたし、めでたしで、満足の一日であった。
[PR]

by ryochan_ex | 2005-06-19 22:50 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/1016977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダンダラ at 2005-06-20 11:37 x
こんにちは
相変わらずシャープに良く撮れていますね。
ミドリシジミの開翅は、私の経験では午前8時頃が良いみたいです。
木の上からチラチラと降りてきて、翅を開いてくれました。
Commented by Ryochan@管理人 at 2005-06-20 20:31 x
ダンダラさん
 子供のころから一度は見てみたいと思っていたミドリシジミを堪能しました。いるところにはいるものですね。写真では上手く表現できませんでしたが、深いメタリックグリーンを見た時は見惚れてしまいました。

>私の経験では午前8時頃が良いみたいです。
 8時ですか。私にはなかなかきつい時間です(笑)。てもなんとか自然光であの美しい表翔を撮りたいものです。


<< 種松山のミドリシジミ      ミドリシジミ、ゲット >>