2009年 08月 14日
夏の蒜山
 久々の快晴。ゴマシジミ狙いで蒜山に出掛ける。

 帰省ラッシュで混んでるかな?と思っていたのだが、全く渋滞無しで、現地到着8時30分。朝の空気がすがすがしい。少し歩くと.ルリシジミが多い。大きさが違うので慣れるとだいたい見分けがつくのだが、慣れるまではゴマシジミと紛らわしい。
d0001300_8165733.jpg
▲ルリシジミ(RICOH・GX200)
d0001300_21484938.jpg
▲ホソバセセリ(RICOH・GX200)

d0001300_2234661.jpg ゴマシジミ探しは草むらの中を歩かなければならないのだが、朝露で濡れているため下半身はびしょ濡れ。水の中を歩いているのとなんら変わらない。
▲手を伸ばしてGX200で自己撮り(笑)。

 探していると、ポロポロ見つかるのだが、いつものようになかなかとまらない。少し時期が遅いのかスレが多い。何人かの人とお会いしてお話を伺ったのだが皆さん「今年は少ない」と仰られていた。それでも最後にお会いしたネットマンの方に「採れましたか?」と声をかけたら「10匹くらい」とのこと。Ryochan的には経験を積んできたせいか、確認数は今年が一番多かった。それにしても、いつも思うのだが、何でゴマシジミって逆さまにぶら下がるのが好きなんだろう(笑)?
d0001300_22322162.jpg
▲ゴマシジミ(環境省RDB絶滅危惧Ⅱ類)(PENTAX・K20D+SIGMA105mmMACRO)
d0001300_2225894.jpg
▲ゴマシジミ(環境省RDB絶滅危惧Ⅱ類)(PENTAX・K20D+SIGMA105mmMACRO)

d0001300_22254547.jpg 遠くから何とか撮れた表翅。目一杯のトリミング。Ryochanはシグマの105mmマクロを常用レンズにしているのだが、こういうこともあり、最近、望遠系を物色しているのだが・・・。

 いくつかのポイントを回ってみたのだが、2ヶ所でクロシジミ(私的新種)を見つけた。1ヶ所は既知のポイントで、少し期待していたのだが、もう1ヶ所は「えっ」と思う所。RDB絶滅危惧Ⅰ類なのだが、蒜山にはそれなりに生息しているようである。
d0001300_2324582.jpg
▲クロシジミ(私的新種 環境省RDB絶滅危惧Ⅰ類)(PENTAX・K20D+SIGMA105mmMACRO)
 何でクロシジミっていうんだろうかと思っていたが、確かに黒いシジミである(笑)。飛んでいるときは一瞬、ヒメウラかと思った。思っていたより大きい。
d0001300_23234619.jpg
▲クロシジミ(私的新種 環境省RDB絶滅危惧Ⅰ類)(RICOH・GX200)

 どこに行っても目に付くのが、ツマグロキチョウ。多いところだと一目10頭といった感じ。本当に絶滅危惧種なのかと思うが、全国的にはやはり珍しいようである。
d0001300_1258074.jpg
▲ツマグロキチョウ夏型(環境省RDB絶滅危惧Ⅱ類)(PENTAX・K20D+SIGMA105mmMACRO)
d0001300_23371163.jpg
▲コミスジ(PENTAX・K20D+SIGMA105mmMACRO)
d0001300_23374112.jpg
▲コミスジ(PENTAX・K20D+SIGMA105mmMACRO)
d0001300_2338413.jpg
▲キタテハ夏型(PENTAX・K20D+SIGMA105mmMACRO) 綺麗な個体だ。

 今年もゴマシジミは「何とか写せた」域を出ることが出来なかったが、クロシジミ(私的新種)というビックなお土産もあり、楽しかった。蒜山はいい所だ。
[PR]

by ryochan_ex | 2009-08-14 23:59 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/10106971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ★いくちゃん★ at 2009-08-16 22:06 x
お疲れ様でした。
さすがに開けた場所でのゴマシジミの撮影は難しいですね。
それとススキ原にダイブしたらびっしょりになるのはどうにかしたいですね。
来年はカッパでも持ってこようかな……。

ゴマシジミ、ツマグロキチョウ、クロシジミと蒜山には絶滅危惧種とよばれる蝶がたくさんいますよね。
Ryochanさんの「ホントに?」と思うのも頷けます。

望遠系、僕はCanonのサンヨンを使っていますけど、
ペンタのサンヨンも望遠マクロとして使えますよ。
Commented by Ryochan at 2009-08-17 21:41 x
★いくちゃん★さん
 こんばんは。蒜山、意外と涼しかったですね。私はあの後、湿地にはまって、帰りは素足で車を運転しました(笑)。望遠系は180マクロ辺りを中心に検討中です。カメラ2台ぶら下げるのは、何とか避けたいんですがねぇ。またよろしくです。
 
Commented by かんちゃん at 2009-08-18 20:46 x
こんばんは。

このあいだ 国分寺で 蝶に遊んで貰いました。

そのとき 持ってたのが GR DIGITAL。

Ryochan さんの 広角マクロを 真似しようと 思ったのですが-。

思ったほど 近寄れず だめでした。

蒜山 久しく行ってないなぁ。

楽しめました お疲れ様です。
Commented by Ryochan at 2009-08-19 21:19 x
かんちゃん さん
こんばんは。
>このあいだ 国分寺で 蝶に遊んで貰いました。
 五重塔をバックにレンゲか菜の花で吸蜜する蝶を広角で撮りたいと常々思っているのですが、なかなかうまい具合にはなりません。蝶に近づくのはコツがあります。速すぎても遅すぎてもだめなんです。
 蒜山は何度行っても楽しいです。パンツまでびしょ濡れになりましたが(笑)。
Commented by コーブー at 2009-08-22 10:16 x
はじめまして。種松山の裾野在住です。

  蝶、詳しくは無いが大好きです。
  私の趣味は山登りです。が、山そのものもさることながら、道中沢山の昆虫やら鳥類やらに出会う事。それがとても楽しいのです。

  トレーニングに使用している王子ヶ岳で見たアカシジミ、金甲山で見たイシガケチョウ、大峰でみたゼフィルス・・・・。アサギマダラや大型のアゲハも大好き(笑)。尤も、好きなのは蝶だけではなく、トンボも甲虫も爬虫類も両生類も・・・・とウルサイ奴ですが、時々拝見しにうかがいます。

よろしく御願いします。

・・・それにしても種松山も楽しめるものですね・・・。
Commented by Ryochan at 2009-08-22 23:00 x
コーブーさん
 初コメントありがとうございます。種松山には60種近い蝶が生息しています。岡山県で見られる蝶の約半数です。また野草園ではセツブンソウ、カタクリ、ユキワリソウ等々なんでもありです。今はサギソウが満開です。もうじきアサギマダラも見られます。本当に素晴らしいところです。
今後ともよろしくお願いいたします。


<< 県展(岡山県美術展覧会)入選      忙しい >>