2016年 09月 15日
第67回県展(岡山県美術展覧会)で入選
 県展(岡山県美術展覧会)で入選した。入選はこれで4度目。今年は密かに入賞を狙っていたのだが、入賞の壁は厚い。今年から郵送での審査結果通知は無くなり山陽新聞への掲載のみとなった。ひと通り目を通すと知り合いがちらほら。
d0001300_17504860.jpg
 もう何年も続けて観に来ているが、年を追うごとにレベルアップしている。やはり入賞作は見応えがある。入賞作に何か共通点はないかと探したのだが、特に共通点を見出すことは出来なかった。
d0001300_17533497.jpg

 Ryochanの写真は何年か前に姪の結婚式で写した蔵出し写真。
d0001300_1815850.jpg
▲県展のローカルルールで本人に限り許可を得て写すことが出来る。

 結構いけてると思うんだがなぁ・・・。本人に入場券を送ったら「県展デビューじゃ~っ」と喜んでいた。そろそろ心が折れそうなのだが、また自信作が撮れたら応募したい。

【最近のマイブーム】
 次なる車中泊旅行に向けて料理の練習に励んでいる。やっとコッヘルでご飯が炊けるようになった。0.5合は難しいかと思っていたのだが、案ずるより産むが易しだった。ご飯が炊けると一気にレパートリーが増える。先日はお肉とカット野菜だけですき焼きをしてみたのだがバッチリだった。本当に、必要は何とやらだと思う。


 

 
 
 
[PR]

# by ryochan_ex | 2016-09-15 23:59 | フォトコン入賞・入選 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 22日
岩井滝
 本当に毎日暑い日が続いている。Ryochanの感覚では盆を過ぎると昼はともかく朝夕は涼しさを感じるようになると思っていたのだが、やはり地球は暑くなっているのかな。少しは涼しいのではないかと裏見の滝として知られる真庭市にある岩井滝に行く。

 途中、時間的に少し早いが、Oseraか何かで最近紹介された秀峰というお蕎麦屋さんで昼食。恩原に行く途中に前の道はよく通るのだが、寄ったことがなかった。道路から見える少し「いじましい」建物かと思っていたら、その裏にある古民家だった。
d0001300_045889.jpg
▲秀峰 左:玄関 右:ザル蕎麦大盛
 味はぼちぼちかな。なによりご主人の接客が良かった。

 岩井滝は本来の駐車場までの道が改良工事で車両通行止めのため、1kmくらい手前に車を停めて歩くことになった。滝は駐車場からさらに急な遊歩道を15分くらい登ったとこにあった。それなりにしんどい。真冬に完全に凍結した岩井滝の写真を見たことがあるが、撮った人はすごいと思う。
d0001300_01063.jpg
▲岩井滝
 滝の裏にはお不動さんが祀られていた。それなりにフォトジェニックな雰囲気。Ryochanとしては久しぶりに三脚を使って写真を撮った。

 遊歩道を降りていたらヤマキマダラヒカゲがいた。判別が難しい蝶なのだが、これは間違いなくヤマキ。
d0001300_10335187.jpg
▲ヤマキマダラヒカゲ

 いい汗をかいたので帰り道沿いにある奥津温泉「花美人の里」に寄る。ここけっこうお気に入り。食事処も出来て魅力さらにアップ。
d0001300_1030482.jpg
▲奥津温泉「花美人の湯」

 山田養蜂場ぶんぶんファクトリーにもよる。ここも道沿いにあるので前は何度も通っているのだが、寄るのは初めて。ジェラートを食べた。
d0001300_10323540.jpg
▲山田養蜂場
 養蜂場というと「じみー」なイメージだが、岡山では「オシャレ」なイメージが定着している。ブランディングの成功例だと思う。

 ずっと下道で行ったので少し遠かったが、いろんなところに寄れて、いいドライブだった。

【最近のマイブーム】
 車中泊の旅への憧れが続いている。このワクワク感は何なんだろう? 5月に中国地方一周車中泊の旅を終えた後の総括で「冒険」とか「自分探しの旅」とか書いたが、いまひとつしっくりこない感が漂っていた。先日、日本一周車中泊の旅を達成された旭川のマユミさんのブログを読んでいて気付いた。Ryochanは「貧乏旅行」がしたいのだと。

 そんな訳で次の旅に向けてゴソゴソと相棒のプチ快適化を行っている。これがまた楽しい。
d0001300_10344732.jpg
▲車中泊モードの愛車フィットアリア
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2016-08-22 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 14日
備中鍾乳穴
 毎日うだるような暑さが続いている。家でクーラーの効いた部屋でゴソゴソしているのもいかがなものかと、奥様とドライブに出かける。


 最初に訪れたのは「うかん常山公園」。岡山道の路側に大きな看板があり、通るたびに気になっていた。メインの見ものは石で出来た風車。
d0001300_10132057.jpg
▲うかん常山公園 石の風車群
 遠くに見えるのが石の風車。暑いし、日を遮るものは何もないし、一目見ておしまい。ゆっくり回っていた風車があったが、石で出来た風車がこんな微風で回るとは思えないのでモーターで回っていると思う。要するに現代アート、オブジェ。食事が出来る施設が併設されていたので、ぶっかけうどんを食べた。


d0001300_11173867.jpg 次に訪れたのは本日のメインスポット「備中鍾乳穴」。こちらも岡山道の路側に大きな看板があり、通るたびに気になっていた。ここはヒメボタルの発生地としても有名で一度訪れたいと思っていた。

 洞に続く道の入口に「これより先入洞料が必要」と看板がある。「姫ボタルを撮影するときもお金払ってね」ということだろう。

 帰りがきつそうだなと思いながら、急な坂を下って行くと大きな入口がある。
 中に入ると思っていた以上に涼しく、涼しいというよりは寒い。岡山県で観光開発されている鍾乳洞では一番小さいので、あまり期待していなかったのだが、意外に広く、適度にアップダウンがあり良かった。もちろん車中泊の旅で訪れた秋芳洞とは比べるべくもないが。外に出たら眼鏡が曇りまくり。
d0001300_11283039.jpg
▲備中鍾乳穴の中

 その後、ここまで来たのでついでにと大佐山のオートキャンプ場を下見に行く。天気も良く休日ということもあって家族づれで賑わっていた。一度オートキャンプなるものをしたいのだが、めんどくささが先に立つ。

 帰りは新見経由で下道を通って帰った。途中、いつもの総社水辺の楽校で休憩。最近はこのパターンが多い。ここも多くの家族づれで賑わっていた。
d0001300_12392762.jpg
▲総社水辺の楽校
 ここ近いし、無料のうえにオートキャンプ可。涼しくなったら練習車中泊キャンプしたい。
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2016-08-14 23:59 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 11日
岡山遠征
d0001300_17341463.jpg ブログでリンクさせていただいている「蝶&鳥日記」のノゾピーさんから突然「ゴマ狙いの岡山遠征をご一緒しませんか」と電話があった。二つ返事でOKし、落合インターで待ち合わせすることにしたのだが、色々とトラブルがあり蒜山到着は昼過ぎになってしまった。

d0001300_17355643.jpg いくつかのポイントを回ったのだが、どこも蝶が少なく惨敗。せっかく遠くから来られたノゾピーさんには申し訳ないこととなってしまった。ま、でもこういうことがあるから豊漁の時の嬉しさがより大きくなると前向きに考えよう。右の写真はワンチャンスで唯一撮れたゴマシジミ(環境省RDB絶滅危惧Ⅰ類)。

 惨敗ムードの漂う中、最後に訪れたポイントでRyochan的にはゴマシジミよりも嬉しいオオヒカゲが撮れた。逆転ホームラン。
d0001300_22165277.jpg
▲オオヒカゲ(岡山県RDB準絶滅危惧種)
終わりよければ何とやら。Ryochan的にはまずまずの一日だった。
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2016-08-11 23:59 | | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 20日
蒜山ドライブ
d0001300_11573536.jpg 先月の終わりから今月の初めにかけて久しぶりにお仕事(アルバイト)をした。この仕事も3回目なので緊張というほどのこともないのだが、接客業(笑)なのでそれなりに気疲れはする。守秘義務が絡むお仕事なので具体的なことは書けないのだが、世の中本当にいろんな人がいるなぁというのが正直な気持ち。

 今年は休暇村奥大山に泊まる予定だったのだが、奥様の仕事の都合でキャンセルとなったので日帰りでドライブでもということで出掛けた。
 最初に訪れたのはKYポイント。撮影の支度をしようとしたら撮影用ベストが見当たらない。Ryochanは撮影用の備品などは全てベストに入れているのでガーン。ま、でも今日はドライブが主目的なので「ま、いいか」。

 一通り歩いてみたが、蝶が全くいない。このポイントは何度も来ているがこんなことは初めて。次に訪れたORポイントも同じ。「ま、今日はドライブ」ということで少し早いがお弁当。

 その後、キャンプ場の下見や塩釜の冷戦で水汲みなどを行って、SGポイントへ。奥様は車の中で昼寝。 このポイントは蒜山に来ると必ず寄る定番のポイント。この時期だとメインターゲットはクロシジミかな、とか思いながら歩いていたらクロシジミ。
d0001300_11585833.jpg
▲クロシジミ 環境省RDB絶滅危惧Ⅰ類 奥様から借りたCANON S110
 適期かと思っていたのだが、少し遅いみたいだ。

 一番目についたのはギンイチモンジセセリ。この蝶もそんなにいる蝶ではないのだが、沢山いた。
d0001300_16472954.jpg
▲ギンイチモンジセセリ 環境省RDB 準絶滅危惧種(Nikon D5300)

 本日一番驚いたのはオオヒカゲ。まさかここにオオヒカゲがいるとは思わなかった。
d0001300_1653974.jpg
▲オオヒカゲ 岡山県RDB 準絶滅危惧種(Nikon D5300)

 いい汗をかいたので帰り道にのとろ温泉に寄る。ここは岡山県で最も標高の高い所にあるのだとか。昨年、キャンプ場の方には寄ったのだが、温泉には入っていなかった。
d0001300_1782460.jpg
▲のとろ温泉(iphone)

 一人いた先客が帰ったので久しぶりに撮影。この露天風呂の解放感は最高。まさに独り占め。
d0001300_1784789.jpg
▲のとろ温泉 (iphone6 Plus)

 こんなに蝶の少ない蒜山は初めて。本当に不思議な年だ。ま、でも何だかんだで久しぶりにいい汗をかいたのでぼちぼちだったかな。
[PR]

# by ryochan_ex | 2016-07-20 23:59 | | Trackback | Comments(2)